2017年07月12日

【手遊び動画】ひげじいさん〜アンパンマンver.〜

【『ひげじいさん』の手遊びをRyU先生とやってみよう♪】


 
 今回は子ども達に人気の『ひげじいさん〜アンパンマンVer.〜』の手遊びを紹介します!
この誰もが知っている「ひげじいさん」の手遊びをアンパンマンのキャラクターを使ってアレンジしてあるものになります。いまやオリジナルと差がないくらいに浸透している手遊びなのではないかと思います!


 大きな身振り手振りをしてあげて、お子さんと一緒に是非楽しんでくださいね!





ブログの発展の為にランキングのクリックを宜しくお願いいたします


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
ブログランキング・にほんブログ村へ






 また、遊ぼうね!ノシ











RyU先生(男性保育士)

 専門学校を卒業後3年間私立保育園にて勤務した後、障がい児通所施設や公立待機児童一時保育室にて子どもと関わる。現在は保育や育児の悩みに応える保育士ライターとして各キュレーションメディアなどを中心に活動中。

 子育て支援のモットーは「子育てがより楽しく、子どもって本当に可愛い」と思ってもらえるような支援をすること。

子育てに関する疑問や悩みがあれば、どうぞ遠慮なくコメントしてくださいね^^
ライティングのお仕事のご依頼はお仕事のご依頼に関する概要に目を通して頂いた上で、移動先のページにあるメールフォームよりご連絡ください。




〜笑顔で子育て〜RyU先生の子育て手帳
※規約に目を通しメールアドレスを入力し登録をしてください





2017年07月11日

【手遊び動画・番外編】RyU先生の動画の作り方

【RyU先生の手遊び動画の作り方〜♪】

_YUK0176.jpg
photograph: Kengo Katagiri

 みなさんこんにちは!RyU先生です。
今日は、RyU先生がyoutubeにアップしている動画の作り方を簡単に説明していこうかなと思います。

↑はい、こんな感じで楽しくやってます。
RyU先生のチャンネル


 動画の説明を読んでくださっている方の中には、知っている方もいるかもしれないのですが。音源を作っているのもRyU先生ですし、勿論手遊びをしているのもRyU先生なのですが、実は一人で作っているわけではないんですね!


 RyU先生のチャンネルで紹介している動画は実は作業分担をして二人で作っています。じゃあそのもう一人は誰なんだ?と言うと、実の兄Shin5(しんご)と共に作業をしています。







ブログの発展の為にランキングのクリックを宜しくお願いいたします


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




【作業の担当は?】
k-blood headder.jpg

 
↓作業の分担はこんな感じ↓

@手遊びを選ぶ  − RyU先生、Shin5
A音源を作る   − RyU先生(Shin5)
B手遊びをする  − RyU先生
B撮影する    − Shin5
C編集をする   − Shin5
D公開する    − Shin5(RyU先生)
E宣伝をする   − RyU先生、Shin5


 と、だいたいこんな感じで動画を撮ってアップするという形を取っています。丸かっこの中の人は余裕があればって感じです。


 作業を分担していることで、ある程度負担が減ります。RyU先生が現場で働いている間にShin5がPCでの作業をしてくれているので現場に居ながら手遊びをyoutube動画という形で届けることができているわけですね。


 これからもどんどん手遊びを紹介していこうと思うので、お時間ある時に見てみてくださいね!


 また遊ぼうね!ノシ 〜♪












RyU先生(男性保育士)

 専門学校を卒業後3年間私立保育園にて勤務した後、障がい児通所施設や公立待機児童一時保育室にて子どもと関わる。現在は保育や育児の悩みに応える保育士ライターとして各キュレーションメディアなどを中心に活動中。

 子育て支援のモットーは「子育てがより楽しく、子どもって本当に可愛い」と思ってもらえるような支援をすること。

子育てに関する疑問や悩みがあれば、どうぞ遠慮なくコメントしてくださいね^^
ライティングのお仕事のご依頼はお仕事のご依頼に関する概要に目を通して頂いた上で、移動先のページにあるメールフォームよりご連絡ください。




〜笑顔で子育て〜RyU先生の子育て手帳
※規約に目を通しメールアドレスを入力し登録をしてください





y

2017年07月06日

優しさは相互関係

みなさん、こんにちは。
RyU先生です!


今日は電車で見かけた一幕から、少し保育にも繋げて僕の意見を書こうかと思います。


【電車で若い女性がおばあさんに席を譲ってあげた】

なんだそんなことか!?
と思われた方も多いかも知れませんが、これってそんなことでしょうか?

RyU先生は電車通勤ですし、住居から実家まで頻繁に帰っているので電車を多々利用しています。

そんな僕は、同じシチュエーションでも、ほっこりとはできない場面も多く見ています。

・お年寄りや、体調の悪そうな学生が目の前にいても席を譲ろうとしない

・声をかけてもらったのに、好意を無下にしてしまう

どちらも普通に有り得ることで、無意識のうちに自分もやってしまっているかもしれません。

その裏には、そもそも気づかなかった可能性もあるし、自分自身が満身創痍で譲ることができない状況にあったかもしれません。

だから別に上の二つの例が悪い。とか、そんな表面だけの道徳論を説くつもりはなくて、『最初の席を譲る』、『好意を受け取る』ということが凄いな!と、思ったのです。


みなさんは頭ではそうした方がいい、素晴らしいことだ!と思っていてもじっさいにすることができますか?





【子どもを好きになると、子どもは好きになってくれる】

結構自分でも無理やりな関連付けやなーと思うのですが。

席を譲ろうと思う気持ち、その厚意を受け取る気持ち。これって、愛着関係に少し似ているのかななんて思います。

子ども達、あくまでも保育現場になってしまうかもしれませんが。

子ども達が「この先生の話は聞いておこう」と思える理由は、「この先生は面白いから好き」と思っているからです。

どんなに話が上手だったり、叱るのが怖い先生だろうと「この先生は好きじゃないな……」と思われてしまっていると、子どもたちは話を聞こうとは思いません。

百歩譲って怖いから話を聞く。という状況になっていたとしても、きっと心に響くことなど無いのではないかと個人的には感じています。

じゃあ、元々上手く信頼関係が築けていなかった子どもに話を聞いてもらうには?

きっとすでに、子どもの中では「あまり面白くない先生」と位置づけられてしまっているのだと思います。となると、好きな先生とは遠いかもしれませんね。

話を聞いて欲しいなら、子どもにとって好きな先生になる必要がある。でも、現状としてそうではない。

そんな時には、自分からその子どもを好きになることが一番の近道になります。

子どもを好きになると、子どもの行動を許せます。

子どもを好きになるとその子の得意がどんどん見つかります。

子どもを好きになると、声かけが優しくなります。

子どもを好きになると、たくさんその子に笑いかけるようになります。

子どもたちはつまるところそうした先生が好きなのだと思うのです。

先生の気持ちに余裕が出来ると、そもそもの行動が変わってきますし、同じ叱り方をしたとしても子どもの受け取り方は全く異なるものです。

子どもを好きになると、子どもが自分を好きになる。

今回は保育者向けに書きましたが、もしもお子さんとの関係に悩んでいる方が居たら参考にしてみてくださいね。





また、遊ぼうね!









電車で席を譲った女性とおばあさんの最後は、
おばあさんが降りる駅の直前で、女性に声をかけまた席に戻るというものでした。

いや、ほんとに素晴らしい。
posted by RyU先生 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】RyU先生の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

【手遊び動画】RyU先生と『ひげじいさん』の手遊びをやってみよう

【『ひげじいさん』の手遊びをRyU先生とやってみよう♪】


 
 今回は子ども達に人気の『ひげじいさん』の手遊びを紹介します!
この手遊びは古今東西を問わずに浸透している手遊びなので、パパママも自分が子どもの頃にしていた記憶もあるかもしれませんね!


 大きな身振り手振りをしてあげて、お子さんと一緒に是非楽しんでくださいね!





ブログの発展の為にランキングのクリックを宜しくお願いいたします


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
ブログランキング・にほんブログ村へ






 また、遊ぼうね!ノシ











RyU先生(男性保育士)

 専門学校を卒業後3年間私立保育園にて勤務した後、障がい児通所施設や公立待機児童一時保育室にて子どもと関わる。現在は保育や育児の悩みに応える保育士ライターとして各キュレーションメディアなどを中心に活動中。

 子育て支援のモットーは「子育てがより楽しく、子どもって本当に可愛い」と思ってもらえるような支援をすること。

子育てに関する疑問や悩みがあれば、どうぞ遠慮なくコメントしてくださいね^^
ライティングのお仕事のご依頼はお仕事のご依頼に関する概要に目を通して頂いた上で、移動先のページにあるメールフォームよりご連絡ください。




〜笑顔で子育て〜RyU先生の子育て手帳
※規約に目を通しメールアドレスを入力し登録をしてください